月々の返済額を減らしたいと実践したことは「給料が入ったら即返済」

 

私は現在30代の男性です。仕事は建設会社に勤めています。現場の施工管理として日々忙しく働いてます。今から5年ほど前の話になります。知人から30万円を借りました。今日はそのときの体験談を記したいと思います。
なぜ知人から30万円ものお金を借り入れたのかというと、理由は車を購入するためです。というのも、実は会社の先輩が当時ベンツに乗っていました。しかし、先輩は新しく車を買い替えるため、売却を考えていました。そこで、先輩が私に中古車の買取業者と同じ価格で知り合いに格安でベンツを譲りたいという話をしてきました。
しかし、一つだけ条件がありました。それは現金で支払うということです。総額で150万円でした。私の貯金だけでは足りません。しかし、これまでずっとベンツに乗りたいと思っていたので、150万円というのはかなりお得な価格でした。それで、現金を用意するために取った方法が友人から30万を借り入れるというものです。
その友人は私の幼馴染で、昔からよく遊んでいた親友でした。最初は親友からお金を借りるのにちょっと抵抗もあったのですが、ちゃんと書面でお金の貸し借りをしようということになったので、安心して借りることができました。
友人は利息はいらないと言っていたのですが、私は1年で完済する約束をしてそれから月々借金を返済する生活が始まりました。なんとか月々の返済額を減らしたい、遅延することなく完済したいと思い、私が実践したのは給料が入ったらすぐに返済するという方法でした。
最初にあらかじめ返済しておくことによって必ず毎月返済額を確保することができました。また、できるだけ外食をしないようにも心がけました。特にがんばったのは自分でお昼のお弁当を作ったことです。弁当を持参するだけでも月々1万円以上は節約になったと思います。ちょっとしたことでもかなり節約になるんだなと実感しました。
おかげで計画通り1年できちんと返済することができました。”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。